【創業30周年】白丸元味・赤丸新味、10月16日(金)全面リニューアル! | ラーメン【一風堂】

NEWS

2015.10.09

【創業30周年】白丸元味・赤丸新味、10月16日(金)全面リニューアル!

いつも博多 一風堂をご利用いただき、誠にありがとうございます。

来たる10月16日(金)、博多 一風堂が創業30周年を迎えるこの日、看板商品であるラーメン「白丸元味」「赤丸新味」を全面リニューアルいたします。スープ、麺、チャーシューにいたるまで、すべてをグレードアップいたしました。

これまでの30年間の感謝の気持ち、培ってきた技術をのすべてをかけて、いま、私たちの考える最高の白丸と赤丸に仕上がりました。すべてのラーメン好きの皆さんに食べていただきたい自信作です。どうぞご期待ください。

【創業30周年】白丸元味・赤丸新味、10月16日(金)全面リニューアル!

【スープ~博多絹ごしとんこつ】
自慢のとんこつスープは独自の「熟かさね製法」で味に何層もの深みを実現。シルクのようになめらかで、まろやかな味わいに仕上げ、『博多絹ごしとんこつ』と名付けました。

​​【麺~丸刃麺線26番/角刃麺線22番】
麺には数種の小麦を独自ブレンドし、福岡県産のラーメン専用小麦「ラー麦」を加えた一風堂専用小麦『風の大地』を使用し、「白丸元味」には丸い形状の極細麺「丸刃麺線26番」を、「赤丸新味」には角が四角い細麺「角刃麺線22番」を採用。試行錯誤の末に、それぞれのラーメンに最も適した形と味わいにたどり着きました。

​​【匠がえし】
スープの味を決定づける「元だし」は数種類の九州醤油をベースにした秘伝の『一風堂 匠がえし』。このレシピを知るのは創業者・河原成美とわずか数名の「かえし番人」のみ。今回のリニューアルでさらに味の深みを増しました。​​

​​【かさね炊きチャーシュー~王道のカタ/王道のバラ】
日々、継ぎ足しながら守り続けている醤油ダレでじっくりと煮込んだ『かさね炊きチャーシュー』は、贅沢にふたつの部位でつくります。噛みしめるほどに味わい深い「王道のカタ」と、とろとろ感がたまらない「王道のバラ」の2種類の味が、一杯の丼で楽しめるようになりました。

30年分の感謝と進化を表現したこの一杯。いよいよ10月16日(金)に解禁します。皆様のご来店を、心よりお待ちいたしております。

※一風堂 大名店、IPPUDO TAO FUKUOKAを除く、「博多 一風堂」全店にてご提供させていただきます。