暖簾分け店主会 | ラーメン【一風堂】

NOREN

一風堂 暖簾分け店主会とは?

博多 一風堂には、独自の暖簾分け制度があります。現在国内の一風堂のうち、27店舗が暖簾分けの店舗です。各店の店主は、長年一風堂のスタッフとして経験を積んだ後、自ら独立を志願。味や接客、店づくりの考え方などの厳しい審査を潜り抜け、一風堂マインドを受け継ぐことができる人材と認められた者だけに、一風堂の暖簾を背負う店主としての資格を与えられます。暖簾分け店舗は、一風堂の芯の部分をしっかりと受け継ぎながら、さらに独自のスタイルで暖簾に磨きをかけ続けています。

一風堂 暖簾分け店主会とは?