お品書き | 博多一風堂

白丸元味

白丸元味

原点の一杯

創業当時から今に引き継ぐ一風堂のとんこつラーメンの本流であり、原点の味。18時間の調理と、丸1日の熟成を経て、とんこつの旨味を極限まで抽出した豊かで香り高いシルキーなスープに、博多らしい細麺、丸刃麺線26番がマッチします。

赤丸新味

赤丸新味

革新の一杯

自家製の香味油と辛みそを加えることで、一杯のラーメンの中でいくつもの味の奥行きと調和を楽しめます。麺は弾力と存在感を表現した角刃麺線22番。白丸が正統派のとんこつラーメンならば、赤丸新味は豚骨ラーメンの可能性を広げた“革新派”。 コクと深みを追求した、一風堂の自信作です。

赤丸辛味噌5種類の唐辛子にヤンニンジャン、豆板醤などを加え、ごま油で風味をプラス。全体をキリッとまとめあげます。

一風堂「オリーブ香油」数種の野菜の香りを抽出し、エキストラヴァージンオイルを調合。コクとフレッシュな香りを与えます。

一風堂からか麺

一風堂からか麺

刺激の一杯

博多絹ごしとんこつをベースに、豆板醤や甜麺醤などを独自に配合した肉味噌を大胆にトッピング。山椒などのスパイスを効かせた自家製ラー油が全体をピリリとまとめあげ、中太のストレート麺がうま味と辛味を余すところなくすくいあげます。1989年に大名本店で登場以来、進化を続ける根強い人気の一杯です。

一部店舗限定ラーメン

ここでしか味わえない、一風堂がある。

  • 一風堂かさね味

    一風堂かさね味

    [銀座店・町田店・横浜西口店・高崎店・大名店限定]

    2001年、本店限定メニューとして誕生。とんこつと鶏ガラを素材に、それぞれの旨みを抽出しながら絶妙なバランスで合わせた鶏豚骨スープは、さっぱりとしながらも深みがあり、加水率の高い中太麺を引き立てています。

  • 百福元味

    [池田店限定]

    「チキンラーメンを開発した安藤百福氏が、もしラーメン店をやっていたら…」というテーマから生まれた醤油ラーメン。チキン醤油に醤油香油でアレンジを加えました。近くにあるインスタントラーメン発明記念館の観光とともにぜひ。

  • 焦がし味噌

    焦がし味噌

    [代々木上原店限定]

    姉妹店「五行」の定番である焦がしラーメンを、一風堂で唯一提供。300度以上に熱したラードで味噌を焦がすことで香ばしさが格段に増し、まろやかでコクのあるスープが完成します。スープがよく絡む平打ち麺とのハーモニーをお楽しみください。

  • 元祖・白丸元味/元祖・赤丸新味

    元祖・白丸元味/元祖・赤丸新味

    [大名店限定]

    1985年に創業した博多 一風堂の1号店である大名店限定メニュー。創業当時のトロリとしたポタージュのようなスープを再現し、通常よりも一段と濃厚な白丸/赤丸に仕上げています。全国のラーメンファン、観光客の方が、この味を求めて足を運んでくださいます。

一品 / ごはんもの

  • 博多ひとくち餃子

    博多ひとくち餃子

    かりっと焼いたジューシーなひとくち餃子。皮も具もすべて一風堂のオリジナル。
    ※一部ご提供していない店舗もございます。

  • チャーハン

    チャーハン

    チャーハンに適した専用米を使用し、強火で一気に炒め、「パラッ」とした食感に仕上げました。
    ※一部ご提供していない店舗もございます。

  • 温玉のせ明太子ご飯

    温玉のせ明太子ご飯

    「一風堂に行ったらラーメンと明太子ごはん」と言われる人気メニュー。
    ※温玉なしもあります。

  • ハカタノチカラめし 温玉のせ

    ハカタノチカラめし
    温玉のせ

    香ばしく焼き上げた自家製チャーシューを、博多名物明太子とともにアツアツの白ご飯にのせました。
    ※温玉なしもあります。

  • 温玉のせごはん

    温玉のせごはん

    一風堂流玉子かけごはん。特製の醤油を使用しています。
    ※普通の白ご飯もあります。

各メニューの価格や、その他のメニューの内容は、各店舗ページの「お品書きを見る(PDF)」でご確認ください。

一風堂ラーメン徹底解剖

伝統と革新の味。一風堂ラーメンのすべて。

博多ラーメンの原点を守りながら、革新を続ける一風堂ラーメン。
今、さらに進化した「最新の美味しさ」を、ぜひお試しください。

博多絹ごしとんこつ

ABOUT SOUP

博多絹ごしとんこつ

さらりとしているのに、濃厚でリッチなうま味。博多とんこつラーメンの伝統的な製法を踏襲しながら、独自の「熟かさね製法」で、味に何層もの深みを実現しました。特注のスープ釜でたっぷりと18時間炊き、さらに丸1日、低温熟成させて仕上げます。まるでシルクのようになめらかで、まろやかな味わいの一風堂のベースとなるとんこつスープです。

一風堂専用小麦「風の大地」

ABOUT WHEAT

一風堂専用小麦「風の大地」

力強いコシとヒキを生み出す強力粉を中心に数種類の小麦を独自にブレンド。さらに旨味の強い二等粉をあえて合わせて、福岡県産のラーメン専用小麦「ラー麦」を加えています。もっちり心地よいかみごたえと、さくっと軽い歯切れの良さ、マイルドなのどごし。最後に香りたつのは小麦本来の豊かな風味。究極の細麺を生み出す、一風堂オリジナルの小麦粉です。

一風堂 丸刃麺線 26番 角刃麺線 22番

※麺線とは?
麺帯を最後に切り刃ロールで切り出す際に、幅30ミリのあいだで切り出せる麺の本数を表します。従って数字が大きければ細く、小さければ太くなっていきます。

ABOUT NOODLES

一風堂 丸刃麺線 26番

原点の一杯、白丸元味に最もマッチする麺とは?製麺のプロフェッショナルたちが日夜、あらゆる可能性を追求してたどり着いた答が「丸刃麺線26番」でした。熟練した職人が気温、湿度によって、加水率と行程を調整し、これ以上はないというバランスで打ち上げています。切刃は丸い麺を作る「丸刃」を採用。博多絹ごしとんこつをほどよく引き上げる、やさしく懐かしい食べ心地は、一風堂とんこつラーメンの原点でもあります。

一風堂 角刃麺線 22番

革新の一杯、赤丸新味に合わせるために、さらなる弾力と存在感を追求したのが「角刃麺線22番」です。辛味噌、香油、背脂のインパクトに負けない味と歯ごたえは、かん水と小麦粉の微妙な調整と圧延比率のバランスを極限まで突き詰めることで実現しました。切り刃は角が四角い「角刃」を採用。赤丸の深いコクとからんで、スープの旨味を倍加させる、博多の力強い低加水麺です。

一風堂 かさね炊きチャーシュー 「王道のカタ」「王道のバラ」

ABOUT CHAR SIU

一風堂 かさね炊きチャーシュー
「王道のカタ」「王道のバラ」

ことこと、とろとろ、じっくりと炊き込むことで継ぎ足しながら守り続ける秘伝の醤油ダレを芯まで染み込ませる。これが一風堂が独自に編み出した「かさね炊き製法」です。さらに真空低温熟成で味を落ち着かせるとともに豚肉本来の旨味をぐっと凝縮させました。噛みしめるほどに味わい深い「王道のカタ」とろとろ感がたまらない「王道のバラ」ふたつの贅沢が丼の上で出会います。

匠がえし

ABOUT KAESHI

匠がえし

数種類の九州醤油をベースにつくられる一風堂秘伝のかえし。日本蕎麦の技法を徹底して研究することで生まれました。創業から30年の間に新しい製法を次々と取り込みながら一風堂のラーメンに最適のかえしへと進化。まさに温故知新の調合レシピは創業者、河原成美とわずか数名の「かえし番人」が知るのみ。匠の称号を得た者だけに代々受け継がれています。

アレルギー情報(PDF)

PDFをご覧頂く場合、Adobe社のアクロバットリーダー(無料配布)が必要です。
こちらから無料でダウンロードしてご利用ください。

ADOBE READER